バレンタインデー

バレンタインデー対策。全力を尽くして男心を鷲掴め!色々な方法集めてみました。

独身女性にとって、バレンタインデーではビッグチャンス!

決まった彼氏がいる人は「どうせチョコレートを渡すなら出来るだけ喜んで欲しい」とチョコレートを選ばれるかと思います。

また「バレンタインデーをキッカケに彼との距離を縮めたい」と言う方もおられるのではないでしょうか?

立ち位置によってバレンタインデーに対する姿勢は変わってくるかと思いますが、どうせチョコレートを買うなら、より美味しい物を買いたいですし、告白するなら確実に彼の心をゲットしたいですよね・

この記事ではバレンタインデーに関する様々なヒントをご用意してみました。

本命チョコ&自分へのご褒美

バレンタインデーは「好きな男性に想いを伝える日」ですが、最近では「チョコレートの祭典」のようなノリになってきていまうよね。

実際、バレンタインの時期は普段、日本では手に入り難い外国メーカーのチョコレートが販売されたり、日本のメーカーでも特別なチョコレートを販売します。

「本命用のチョコレートは美味しい物を選びたい」と言考えるのは当然ですが、自分へのご褒美として特別なチョコレートを買うのもありです。

本命チョコに添えメッセージ

知恵袋おばさん
本命用のチョコレートには気の利いたメッセージを添えたいですよね

特に「うっかりすると義理チョコだと思われるかも」なんて時は手書きのメッセージカードを添える事をオススメします。

ただ、普段から手紙やカードを書きなれていないと、いきなり「メッセージカードを書こう」と思っても「何から書いて良いのか分からない」なんて事もあるかと思います。

メッセージカードの具体的な書き方をご紹介します。

チョコレート以外のプレゼント

「本命の彼にはチョコレートにプラスして何かプレゼントを添えたい」という方もおられるかと思います。

また、「本命の彼は甘い物が苦手なのでチョコレートではなく別の物をプレゼントしたい」と言うこともあるのではないでしょか?

チチョコレート以外の気の利いたプレゼントをご紹介します。

バレンタインデーを前にした男心

バレンタインデーと言うと「女性の方から告白する日」と言うことで「とにかく女性が頑張らなくては」みたいなイメージがありますが、実のところ男性もドキドキしているようです。

若い頃なら素直だった男性達も、歳を重ねるごとに複雑な心境があったりして。

チョコレートを渡す前に男心を勉強しておくと役に立ちますよ。

「義理じゃないよ」と伝えたい

せっかく本命の彼にチョコレートを渡しても「義理チョコ」だと思われてしまっては、せっかくの努力が水の泡です。

特にチョコレートを渡す相手が「職場の同僚」の場合は要注意。

「義理じゃありませんよ」と言うことは積極的にアピールしていきたいですね。

職場に配る義理チョコ

最近は虚礼廃止の流れを受けて、チョコレートを配る事を禁止している職場が増えているようですが、それでもいまだに義理チョコの風習は残っていますよね。

どうせ義理チョコを配るなら気の利いた物を渡したいものです。

そしてお財布の負担にならないような物を!

500円以下で手に入る気の利いた義理チョコをご紹介します。

バレンタインデーに当日に渡せなかった

仕事の都合がつかなかったり、アクシデントがあって、バレンタインデー当日にチョコレートを渡せない事もあるかと思います。

バレンタインデー当日に渡せなくても諦めないでください!

バレンタインデーを過ぎてからチョコレートを渡すための具体的な方法をご紹介します。

-バレンタインデー

Copyright© 冠婚葬祭と生活の知恵袋 , 2021 All Rights Reserved.