生活

身近な物を使って安いお米を美味しく炊く方法

更新日:

なんだかんだ言っても日本人はお米人。「何がなくても炊きたての白いご飯さえあれば幸せ」と言う人も多いのではないかと思います。今日は身近な物を使って、安いお米を美味しく炊く方法について調べてみました。

とにかく美味しいご飯が食べたい!

あまり知られていない意外な物

大根おろしの汁を入れる。お米1合に対して大根おろしの汁だけ大さじ2杯加えます。大根にはアミラーゼが豊富に含まれています。アミラーゼはお米のでんぷんを分解するため、お米の持っている甘み、旨味がアップし、やわらかく粘りのある食感になります。

ツヤと食感をアップさせる物

粉寒天を入れる。
ツヤのあるご飯に炊き上がります。お米1合に2g。多いと粘りすぎるので注意してください。

もち米を混ぜる。
(1割が上限)粘りが出ます。ただし餅米自体が高いというデメリットが。お赤飯を炊いた余りなどがある時に。

サラダオイルを少量入れる。
とつやが出て味も美味しくなります。ほんの少しでOK。オリーブオイルでも。

はちみつを少し入れる。
甘み・つやが増しとても美味しくなります。

うま味をアップさせる物

昆布を入れる。
昆布からミネラルがでておいしくなります。残った昆布は佃煮にして再利用。

を入れる。
塩分を入れることでご飯の甘味が出ます。ほんのひとつまみ程度でOK。

みりんを入れる。
1合に対して大さじ1杯のみりんを入れると美味しくツヤツヤに炊けます。

持ちと香りをアップさせる物

を入れる。
夏場は米を研いだ後に、酢を2~3滴入れると、炊飯ジャーに2入れたままでも、ごはんが傷みにくくなります。少量の酢ですから味が酸っぱくなることもありません。

お酒を入れる。
少量のお酒を入れるとふっくら炊けて、古米でも古米臭がなくなります。

まとめ

いかがでしょうか? 身近にある物を加えるだけで、いつものお米をより美味しく食べる事が出来ます。食材によって炊き上がりが変わってきますので、色々試して自分の好みの物を探してみてください。

「今日はいつもより美味しいお米が食べたい!」と思う時は、是非お試しくださいね。

合わせて読みたい

おすすめ
玉子焼きを冷凍保存する方法

みなさんは「お弁当のおかず」と聞いて何を思い浮かべますか? おにぎり、タコウィンナー、唐揚げ……お弁当の定番おかずは色々 ...

おすすめ
フルーツ缶のシロップが余った時の活用法

みなさんは「フルーツ缶」を食べる事ってありますか? フルーツ缶がご馳走だった時代もありますが、最近はお値段も手頃で気軽に ...

おすすめ
梅雨から夏へ。腐らないお弁当作りのコツ。

梅雨の時期から夏にかけて食中毒のニュースが増えてきます。テレビや新聞で報道されるのは給食や飲食店での食中毒ですが、家庭で ...

-生活
-, , , , ,

Copyright© 冠婚葬祭と生活の知恵袋 , 2019 All Rights Reserved.