生活

梅雨が来るまでにやっておきたい事

更新日:

もうすぐ梅雨。ジメジメ・ベタベタな季節の到来です。梅雨の時期は毎日湿気との戦いに明け暮れる事になるかと思います。どうやって湿気を追い出せば良いのでしょうか? 今回は少しでも梅雨を快適に過ごすために、家庭内でやっておきたい事をまとめてみました。

梅雨までにやっておきたい事。

防水スプレーをふっておく

本格的な梅雨に入る前に、傘や革靴や鞄に防水スプレーをふっておきます。防水スプレーをするのと、しないのとでは大違い。快適に過ごせるだけでなく、防水スプレーをほどこした物は型崩れがしなくく、カビが生えにくいため、長持ちさせる事が出来ます。

梅雨に入ってから「あ。そうだ、防水スプレーを買っておかなきゃ」と準備するのではなく、梅雨に入る前に買っておいてあらかじめ防水スプレーで雨対策をなさってください。

冷蔵庫の掃除

梅雨は食中毒のシーズン。夏場、暑さがピークになると、食べ物の腐敗に気をつけるようになるのですが、実は湿度の高い梅雨時期もカビや最近が発生しやすいのです。冷蔵庫は油断しがちですが、低温でもカビは発生するので要注意。冷蔵庫の中身をチェックして賞味期限切れの物は処分してください。市販の中性洗剤でも良いのてすが冷蔵庫は食品を入れる場所なので重曹水でのお掃除がオススメです。

・冷蔵庫の外せるパーツを外しては重曹水でつけ置き洗いします。
・冷蔵庫の中身は重曹水をスプレーしてスポンジやふきんで掃除します。
・最後に消毒用エタノールを布に付けて冷蔵庫を拭けば完璧です。

重曹水の作り方:スプレーの場合

[材料]
水…100ml 重曹…小さじ1杯

重曹水の作り方:たらいなどに多めに作る場合
[材料]
水…2リットル(2000ml) 重曹…大さじ6~7杯

洗濯機の掃除

洗濯槽は湿気があり、日常的にカビが発生しやすい場所です。市販の洗濯槽クリーナーで掃除してください。
洗濯をしない時間帯はフタを必ず開けて洗濯槽を乾燥させましょう。

市販の洗濯槽クリーナーではなく過炭酸ナトリウム等でも掃除出来ます。

【参考】
洗濯槽のカビ対策。話題の過炭酸ナトリウムで洗濯槽掃除!

押入れの湿気対策

押入れは気をつけていても湿気がたまりやすい場所です。湿気がたまらないように対策しましょう。

スノコを敷く
布団や荷物の下にスノコが1枚敷いてあるだけで、空気が循環するので、湿気が溜まり難くなります。

除湿剤を置く
「除湿剤は気休め」と言う人もいますが、スノコの下にシート状の除湿剤を敷くのはかなり効果的です。

まめに布団を干す
基本中の基本ですが、相当効果的。布団を干し難いようなら、布団乾燥機の導入を考えるのもアリ。

押入れを閉めっぱなしにしない
お客様が来る時は仕方ありませんが、押入れは常に開けておいてください。全開にしなくても、両端を少し開けておくだけでも随分違います。

湿度を溜めない・持ち込まない

梅雨の湿気対策は「湿度は溜めない・持ち込まない」が基本です。本格的な梅雨がはじまるまでに、家庭で出来る準備をしておくことで、少しでも快適に梅雨の時期を過ごしてください。

合わせて読みたい

おすすめ
梅雨の部屋干し。臭わず早く乾くコツ

梅雨って何かと憂鬱ですが、私が1番憂鬱なのは洗濯物が乾かないこと。しか も部屋干しすると洗濯物が何気に臭う。乾燥機でパパ ...

おすすめ
洗濯機
洗濯槽のカビ対策。話題の過炭酸ナトリウムで洗濯槽掃除!

梅雨が近づいてくると気を付けたいのが「カビ」ですよね。 湿度の高い場所は要注意。お風呂や押し入れなどは普段から気をつけて ...

おすすめ
除湿機に頼らない梅雨の湿気対策8選

梅雨は毎日が湿気との戦い。除湿機やエアコンのドライ機能を使って除湿するのが最強ですが、電気代が気になりますよね。 お部屋 ...

-生活
-, , , , ,

Copyright© 冠婚葬祭と生活の知恵袋 , 2019 All Rights Reserved.