郵便局の窓口

埋葬・お墓

ゆうパックで遺骨を送る「送骨」について。

更新日:

ここ数年、家族形態の変化と共にお葬式や供養の形も変わってきています。

かつて日本は自宅でお葬式をして、遺骨はお墓で供養するスタイルが定番でしたが、お葬式は葬儀場で行うのが主流になりつつあります。知人や友人を呼ばない「家族葬」もすっかり定着してきましたね。

葬儀の後の遺骨の供養についても多様化しています。昔ながらのお墓で供養する方やお寺の納骨堂で永代供養なさる方もおられますが、お墓を持たずに手元供養や自然葬も増えてきています。

参考に

おすすめ
遺骨を埋葬するお金がない時はどうしたらいいの?

最近、親族が亡くなって火葬した後の遺骨を捨ててしまう人が増えているようです。 ポイント 「捨てる」と言っても、もちろんゴ ...

「ゆうパック」で遺骨を送る遺骨

供養

どんな形で供養するにしても、遺骨を供養する場所に移動させる必要があります。

ご遺族の手で運ぶのが一般的ではあるのですが、最近はゆうパックで「送骨」される方が増えているそうです。

送骨とは何か?

送骨とは?

送骨とは郵便局の「ゆうパック」を利用して遺骨を供養してもらう霊園やお寺、納骨堂などに送ることです。

注意ポイント

「ゆうパック」以外の宅配業者では遺骨の宅配を受け付けていません。ゆうパックを運営する日本郵便は「運送に適した状態であれば拒絶はしない」と言う見解を発表しています。

法律的に問題はないのか?

疑問

遺体の火葬や埋葬については「墓地埋葬法」と言う法律に則って行う必要がありますが。

遺骨を郵送した先で法律に準じた埋葬をするのではれば、遺骨を送ること自体は問題ないそうです。

送骨をするのが嫌な人もいます

無理

純粋に「供養」と言う意味において遺骨を郵送するという行為に対して受け入れられない人もおられます。

ポイント

遺骨の供養はナイーブな問題です。送骨をするにあたって家族や親族の同意が得られない場合、後々の付き合いが難しくなるかも知れません。

心情的な事を思えば遺骨は遺族の手で運んでいただきたいとこですが様々な事情を抱えている人がおられるののも事実です。

以前「遺骨をわざと忘れたり、お寺や神社に放置する人が増えている」と言う内容の記事を書かせて戴きましたが、放置したり捨ててしまう事を思えば送骨して、しかるべき供養をする方が良いように思います。

送骨キットを購入して自分で送骨する

自分で送骨

送骨を受け入れてくれるお寺や墓地は増えてきています。

ポイント

送骨を受け入れてくれるお寺や墓地では送骨のためのキットを用意されています。改葬(お墓の引っ越し)を考えておられる場合、埋葬先に相談してみることをオススメします。

送骨を仲介する業者も増加していますが、ご自分で送骨キットを購入した上で、自分の手でお骨を梱包して送骨する事も可能てす。

送骨キットの中には梱包の方法や送り状の書き方などを書いたマニュアルが入っているので、初めての方でも安心して梱包できす。

送骨キットに入っている物(業者・商品によって内容は多少変化します)

  • マニュアル
  • 梱包用ダンボール箱
  • ガムテープ
  • 梱包材
  • ゆうパック送り状

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送骨専用梱包キット【送骨キット】
価格:3240円(税込、送料無料) (2018/6/23時点)

 

まとめ

お墓参り

ポイント

亡くなった方の供養については宗教的なこともあって「これが正しい方法だ」「これは間違っている」と断定するのは難しい問題です。

送骨での供養は1つの形として認知されつつあります。これからさらに増えていくかも知れませんね。

合わせて読みたい

自分で運ぶ
公共の交通機関を使っての遺骨の運び方について

お葬式を終え、遺骨を移動する場合、自家用車やタクシーを利用出来れば良いのですが、遠く晴れた場所に遺骨を持ち帰りたい、ある ...

おすすめ
散骨
散骨について【法律と具体的な方法】

映画やドラマを観ていると「私が死んだらお墓はいらないわ。骨は海にでもまいてちょうだい」なんて場面を観る事があります。 近 ...

おすすめ
遺骨を埋葬するお金がない時はどうしたらいいの?

最近、親族が亡くなって火葬した後の遺骨を捨ててしまう人が増えているようです。 ポイント 「捨てる」と言っても、もちろんゴ ...

  • この記事を書いた人

知恵袋おばさん

冠婚葬祭や生活の知恵を解説します。

-埋葬・お墓
-, , , , ,

Copyright© 冠婚葬祭。365日生活の知恵袋。 , 2018 All Rights Reserved.