生活

玉子焼きを冷凍保存する方法

更新日:

みなさんは「お弁当のおかず」と聞いて何を思い浮かべますか? おにぎり、タコウィンナー、唐揚げ……お弁当の定番おかずは色々あるかと思いますが「玉子焼き」を挙げる方が多いのではないかと思います。

卵焼きの冷凍保存

玉子焼きはお弁当のおかずの定番

玉子焼きはお弁当に入れると彩りも良く「冷蔵庫にいつでもあるもの」で出来る重宝なおかずです。また玉子は価格が安定しているので、家計を預かる主婦の立場からするとありがたい1品。「甘い玉子焼き派」の方も「醤油ベース玉子焼き派」の方もおられるかと思いますが「お母さんが作る家庭の味」として人気のあるおかずの1つでもあります。

意外に面倒くさい……

みんなが大好き。安くて美味しい玉子焼きですが、実際に作るとなると意外に面倒くさいものです。簡単な料理ではあるのですが、オムレツや目玉焼きと違って「薄い卵を何度も巻く」という作業は、一刻を争うお弁当作りの中では面倒くさい度ナンバーワンと言っても過言ではありません。

実は冷凍保存出来るんです

意外と面倒くさい玉子焼きですが、実は冷凍保存出来るんです。「作りたての味」とまではいきませんが、コツさえ掴めば風味を落とさずに美味しく冷凍する事が出来ます。

普通の玉子焼きを冷凍すると解凍した時に食感がボソボソしてしまうのですが、どこのご家庭にもある「あるもの」を加えると、美味しく冷凍保存する事が出来ます。

冷凍玉子焼きの作り方

甘い派・辛い派、どちらの玉子焼きでも対応可能です。玉子4個に対して「マヨネーズ小さじ1」「片栗粉小さじ2」を加えて、いつもの味付けをして焼くだけです。

玉子焼きが焼きあがったら、1度に使う量ずつラップで包んで、ジップロックに入れて冷凍保存します。お弁当に入れる時は自然解凍でOK。お昼ごろには良い具合に解凍出来ていますし保冷剤代わりにもなります。

「マヨネーズが大嫌い」と言う方はマヨネーズ抜きでも大丈夫ですが、意外とマヨネーズの味はキツくないので、よほど苦手でなければ大丈夫です。

冷凍玉子焼きの保存期間

冷凍玉子焼きは最長1ヶ月程度なら保存可能ですが、出来るだけ早く使うってください。理想は1~2週間で使いきりです。玉子をたくさん買い過ぎてしまったり、賞味期限が切れる前にまとめて作って、冷凍しておくと便利です。

片栗粉が決め手です!

いかがでしょうか? お弁当のおかずは「その日の朝」に作るのが理想的ですが、朝の忙しい時間にあれもこれも作るとなると大変です。冷凍技を上手く使って手早く仕上げるは、賢いお弁当の作り方だと思います。

合わせて読みたい

おすすめ
フルーツ缶のシロップが余った時の活用法

みなさんは「フルーツ缶」を食べる事ってありますか? フルーツ缶がご馳走だった時代もありますが、最近はお値段も手頃で気軽に ...

おすすめ
身近な物を使って安いお米を美味しく炊く方法

なんだかんだ言っても日本人はお米人。「何がなくても炊きたての白いご飯さえあれば幸せ」と言う人も多いのではないかと思います ...

おすすめ
梅雨から夏へ。腐らないお弁当作りのコツ。

梅雨の時期から夏にかけて食中毒のニュースが増えてきます。テレビや新聞で報道されるのは給食や飲食店での食中毒ですが、家庭で ...

-生活
-, , , , , , , ,

Copyright© 冠婚葬祭と生活の知恵袋 , 2019 All Rights Reserved.